コネや財産が無くても出来る不労所得の作り方!!

公開日:  最終更新日:2016/05/12

不労所得は多くの方にとって非常に魅力的な響きを持つ言葉です。実際東京や大阪の中心地に代々土地を持っている方などは、その莫大な利益で不労所得を得ていることもあります。その他にも株の配当金や相続した債権など様々な不労所得は存在しますが、これらは生まれ持ってのものや運が影響するので、誰でも手に入るものではありません。そこでおすすめしたいのがネットを使った不労所得の獲得方法です。ここではこうしたネットでの不労所得の作り方について見ていきましょう。

まず不労所得の作り方として重要なのは継続しての作業が不必要という定義です。

そのたアンケートサイトやライティングなど将来的にも実作業が生じる仕事は不労所得とは言えないのですが、放置しておいても利益が発生するものとしてはやはりアフィリエイトがおすすめです。アフィリエイトは自分でサイトを公開し広告収入を獲得していくというものですが、ウェブ上に設置したホームページはいわば専有している土地のようなものなので、不動産のように継続的に利益を生み出すことが出来ます。

さらにインターネットは土地のように物理的な制限が無いので、いくらでもホームページを立ち上げることが可能です。そのため儲けることの出来るテーマを見つければ、まるで商業ビルを乱立させるかのようにいくつも立ち上げることが出来るので、不労所得の作り方としてアフィリエイトは非常に優れたものになっています。

しかし、アフィリエイトは適当に作っても収益を継続して発生させることは困難なので、具体的なテーマや長期的にアクセスの見込めるホームページを作る必要があります。例えば流行や時代に左右されないような普遍的なテーマが理想ですが、肌荒れの知識や歴史など、その後数年は変化しないテーマが望ましいでしょう。

例えばこれが電化製品などをテーマとしたサイトならば、たった数ヶ月でその情報は古くなってしまいます。同じように芸能人の名前や事件、さらには書籍や新商品など流行によって移り変わりの激しい物は不労所得の作り方としてはあまり適しません。

このようにしっかりと長い目で見てアクセスの期待出来るサイトを作ることが出来れば、後は放置しておいてもアクセスの期待出来るサイトになるでしょう。もちろんそうしたサイトをいくつか持てばさらに収益は安定し、大きなものになりますが、先に述べたようにネットの世界は不動産のように限りが無いので、いくらでも不労所得の種を植えることが出来ます。

PAGE TOP ↑